BVLGARI|Tondoから発表された楽しい自然モチーフ

2016.01.20 Wednesday

0

    BVLGARI|Tondoから発表された楽しい自然モチーフ

    BVLGARI|ブルガリ
    Tondoから発表された楽しい自然モチーフ

    先日発売された、ブルガリスーパーコピーの“自然への賛美”から生まれた時計「B.zero1」の「Sun& Moon」コレクション。このたびおなじみのジュエリーコレクション「Tondo(トンド)」にも自然のシンボルを用いたニューコレクションが登場することとなった。

    Tondoシリーズのあたらしい顔は、桜と魚のモチーフをほどこしたペンダントヘッドや風車のデザインが愛らしいチャームなど……。ペンダントヘッドは、レザーコード(別売り)やチェーンはもちろん、あたらしく登場したロングネックレスのソートワールにあわせるのもお薦め。ブルガリネックレススーパーコピー。ロングネックレスのシックな装いに魚や風車のキュートなモチーフといった取り合わせが、身に着けるだけで楽しい気分をもたらしてくれる。

    また桜の花は、富や愛、再興を表すモチーフとして愛されてきた、日本人にとってもなじみの深いモチーフ。それぞれのデザインにお守りのような意味を重ね合わせることができるのも、自然モチーフの魅力的なところだ。あたたかな日差しが待ち遠しいこの季節、生命のよろこびを秘めた「ナチュラリア」モチーフのジュエリーは、春のあたたかさをもそっと肌に伝えてくれることだろう。

    “Tondo Sakura Flower”|「トンド サクラ フラワー」

    桜のモチーフを施したペンダントヘッド。YG×スティール、15万5400円


    “Tondo Naturallia”|「トンド ナチュラリア」

    魚の表情が愛らしいペンダントヘッド。YG×スティール、15万5400円


    “Tondo Sun”|「トンド サン」

    ロングネックレスのソートワール。YG×スティール、59万8500円


    “Tondo Heart”|「トンド ハート」

    ハートモチーフの新作ブレスレットチャーム。YG×ダイヤモンド、19万9500円


    “Tondo Heart”|「トンド ハート」

    パヴェダイヤモンドが美しいブレスレットチャーム。WG×ダイヤモンド、21万円


    “Tondo Windmill”|「トンド ウィンドミル」

    風車のモチーフがめずらしいブレスレットチャーム。WG×ダイヤモンド、18万4800円

    TAG Heuer|アクアレーサー 500M スティール&ゴールドshoppingkopi.com

    2015.11.12 Thursday

    0
      JUGEMテーマ:時計★大好き

      TAG Heuer|アクアレーサー 500M スティール&ゴールド

      TAG Heuer|タグ・ホイヤー
      Aquaracer 500M Steel & Gold|アクアレーサー 500M スティール&ゴールド

      大人のためのリアル・プレミアム・ダイバーズ

      ダイバーズウォッチの定番として世界中で愛されているhttp://www.shoppingkopi.com/product-208.html「アクアレーサースーパーコピー」コレクションに最上級モデルが登場した。ラバー素材を流し込みコーティングを施すことでグローブをした手でも快適な操作感を実現した新設計の逆回転防止ベゼル、大深度でも窒素酔いの危険を避けて安全に潜るためのヘリウムガスを使った飽和潜水に対応する自動ヘリウムエスケープバルブ、そして500M防水というプロダイバーも納得のハイスペックが最大の特徴だ。さらにこのスティール&ゴールド仕様は、ベゼルをサテン仕上げのゴールド素材とすることで、深みある高貴な輝きを加えて、ステンレスモデルにはないプレミアム感を実現している。

      TAG Heuer Monaco Vintage Chronograph Gulf Limited Edition|タグ・ホイヤー 
      自動巻き
      42時間パワーリザーブ
      ケース経|43mm
      ケース×ストラップ|SSケース×ソリッドゴールドベゼル×ラバー・ストラップ
      価格|39万9000円

      http://www.ysaletoo.net/watch/menu-54.html:タグホイヤースーパーコピー時計といえば、創業当時からスポーツ競技に積極的に関わり、特にモータリゼーションの進化を支え続けたブランドとして、レーサーを始めとする多くのアスリートからリスペクトを受けるブランドである。

      その前身であるホイヤー社は、1860年、当時弱冠20歳であったエドワード・ホイヤーによって、スイス・サンティミエに創業されている。1868年にリューズ巻き懐中時計の特許を取得、1889年にはパリ万国博覧会でスプリットセコンド・クロノグラフを出品し銀賞を受賞するなど、早い時期から頭角を現していた。

      そして、1916年には今なお語り継がれるストップウオッチのマスターピース「マイクログラフ」を発表。この100分の1秒計測が可能という画期的な計測機器で、ホイヤー社はスポーツシーンに欠かすことのでないブランドとして一躍世界的に認知される。

      実際、この功績が認められて、1920年のアントワープ大会から続けて、3度のオリンピック公式計時を担当することになる。

      すでに1911年の段階で、自動車用のダッシュボード用クロック「タイム・オブ・トリップ」を発表していた同社だが、モータースポーツとの深い関わりは、その後も継続して続けられている。
      1964年には伝説のロードレースhttp://www.ysaletoo.net/watch/menu-pid-39.html「カレラスーパーコピー」の名を冠したクロノグラフを発表し、当時多くのレーサーたちに愛用された。

      そして、1969年には世界初の自動巻きクロノグラフ・ムーブメントを積んだ「モナコスーパーコピー」を発表。ハリウッドスターのスティーブ・マックウィーンが公私共に愛用したことでもよく知られ、その様子は名作フィルム「栄光のル・マン」によって、世界中のレースファンの目に焼きつけられた。

      その後、他の多くのブランドが辿るように、1970年代のクオーツショックによって、ホイヤー社も一時経営危機に陥る。しかし、1985年、F1マクラーレン・チームのオーナー会社でもあったタグ・グループの投資によって見事復活を遂げ、現在のタグ・ホイヤーに改称。

      従来以上にモータースポーツとの関わりを深めるほか、タイガー・ウッズ、マリア・シャラポワ、ブラッド・ピッド、ユマ・サーマンなどをアンバサダーに迎え、積極的なブランドPRを展開。2004年にはタイミングベルトやインゴットを採用した「V4」のプロトタイプ、2005年には腕時計で初めて100分の1秒計測が可能な自動巻きクロノグラフ「キャリバー360」を発表するなど、メカニズム面でも大いに注目を集めている。

      CHANEL|J12 エクスクルーシブ エディション ハイジュエリー インテンス ブラック

      2015.11.07 Saturday

      0
        JUGEMテーマ:時計★大好き

        シャネル
        美の革新者が見せる、J12の革新的な世界

        http://www.ysaletoo.net/watch/menu-27.html:シャネルスーパーコピー専門店、日本最高級激安高品質CHANEL時計スーパーコピー N級品販売通販。シャネルスーパーコピーJ12・J12アフターベゼルセッティングモデル 販売専門ショップ。

        2000年に最先端素材・ハイテクセラミックをケースに使った「J12(ジェイ・トゥエルブ)」コレクションを発表して、腕時計の世界に新しい美の基準を打ち立てたシャネル。今年、J12にはダイヤモンド同様に、永遠に変質しないセラミック素材独特の光沢を活かしたたハイジュエリーモデルが誕生。またレディスモデルの定番「プルミエール」にも、日常使用にピッタリのラバーストラップモデルも登場。美の革新者・シャネルならではの、革新的で洗練された時の世界を披露した。

        CHANEL|シャネル
        J12 エクスクルーシブ エディション ハイジュエリー インテンス ブラック

        シャネルにとって究極の素材、ブラック・セラミックにバゲットカットをほどこし、文字盤やベゼル、ブレスレットに724個も手作業でセッティングしたJ12のハイジュエリー・コレクション。ダイヤモンドとはちがう黒い輝きから生まれる、クールでシックな表情に思わず魅了される1本だ。

        シースルーバックのケース裏からは、ロジウムコーティングをほどこし、ミラーポリッシュ仕上げのセラミックパーツをセットした22KYG製ローターをはじめ特別な仕様を備えた、時計界の名門オーデマ ピゲ社とのコラボレーションから生まれた自動巻きムーブメント「CHANEL-AP3125」の姿を楽しむこともできる。

        自動巻き。ブラックセラミック×ホワイトゴールドケース&ブレスレット。ケース直径42mm。50m防水。世界5本限定。

        1910年に創業者であるガブリエル シャネルが、パリのカンボン通りに帽子のブティックを開店。それがいまや世界中に名を馳せる名門、シャネルのはじまりである。

        1932年に自身の私邸のサロンでファインジュエリーコレクションを発表。ファションはもちろん、ジュエリーの分野においても魅力的な作品を作りつづけてきた。そんなシャネルが1987年にはじめて発表した腕時計が、レディスウォッチ「プルミエール」だ。ジュエラーの聖地であり、後に同社のジュエリーブティックが設立されることとなる“ヴァンドーム広場”、そしてシャネル初の香水である“「シャネルN°5」のボトルストッパー”を模したエメラルドカットの時計は、その美しさゆえ多くの女性を魅了してきた。

        その後、1990年に「マドモアゼル」、1993年に「マトラッセ」と発表を重ねてきたが、ことに特筆すべきは2000年に発表された同社初の機械式時計「J12」であろう。セラミックの斬新なスタイルが話題を呼んだこのユニセックスモデルは、瞬く間に同社のアイコンモデルとなり、その後もトゥールビヨン、クロノグラフ、そしてGMTなど多くの派生モデルを生み出してきた。

        2008年には「J12 キャリバー 3125」にて、はじめてオーデマ ピゲとのコラボレーションを果たす。「J12」というコレクションひとつにおいても、創作における無限の可能性を見せてくれるシャネル。「流行は変わってもスタイルは永遠」というマドモアゼル シャネルの創作理念を、同社はウォッチメイキングの分野にても貫きつづけている。